二人で一緒に婚約指輪を用意するメリット

女性が好きなデザインを選べる

プロポーズのために用意した婚約指輪が、女性側の好みのデザインではなかった・・・などの事例は少なくありません。結婚指輪のように日ごろから身に着けるものではありませんが特別な日にそっと華をそえてくれる婚約指輪。しかしデザインが好みでないものは、プロポーズ以来なかなか日の目をみないことも。この問題も彼女と一緒に選ぶことで解決されます。 婚約指輪はデザインも豊富で、ダイヤの大きさや配置なども女性の好みによって選ぶものが違ってきます。女性がデートでつけてくるアクセサリーからでは、彼女の婚約指輪の好みをはかり知ることは難しいでしょう。 指輪はブランドもたくさんありますし、休日に色んなお店に二人で出掛け好みのデザインを一緒に選ぶ時間も、楽しい時間になることは間違いありません。

サイズの間違いがない

せっかくプロポーズのために用意した婚約指輪もいざつけてみると入らなかったり、逆にスルスルと抜けてしまうようでは何だか場が冷めてしまいます。お店によっては、あとでお直しをしてくれますがどうせならそのまま女性に渡してしまいたいですよね。 そのような手間をなくすためにも、女性と一緒に指輪を選ぶことはかえって良い選択と言えます。お店の方はプロですので、女性にぴったりのサイズの指輪を提案してくれるはずです。例えば時間帯によっては、浮腫んだ状態でお店に行くこともあるかもしれませんがその状態を確認したうえでの最適なサイズをはかり、アドバイスしてくれます。 「だいたいこの位・・・」という憶測は、案外間違うことが多いものです。

婚約指輪を横浜で扱っている店舗では、一人ひとりの新婚新婦の予算やリングサイズ、好みなどに応じてベストなアイテムの提案が行われています。